AUTOart

ホーム

オートアートについて

商品リスト

ショップリスト

コンタクト

Click to enlarge Click to enlarge Click to enlarge Click to enlarge
アウディ R8 LMS 2016 プレゼンテーションカー (ジュネーブモーターショー)
アウディ R8 LMS 2016 プレゼンテーションカー (ジュネーブモーターショー)
品番 : 81600
カテゴリー : Composite Die-cast Model - Racing
スケール : 1:18
メーカー : AUDI
在庫状況 : 近日発売
 
価格(税別) : ¥ 18,800
近日発売
戻る
「SUPER GT」のGT300クラスにも参戦し日本のレースファンにとっても馴染み深い『アウディ R8 LMS 2016』は、ベース車両となる市販車の「R8」のモデルチェンジに伴い2代目へと移行、2016年からFIAが導入した新しいGT3レギュレーションに合わせて開発された新型レーシングカーです。車両規則によって、ベースのフルタイム4WDから後輪駆動に駆動方式を変更。ミッドに搭載される自然吸気の5.2リッターV型10気筒ガソリンエンジンは最高出力585PSを発揮します。新レギュレーションに則り、「ル・マン24時間レース」にも参戦するLMP1カーの「R18e-トロン・クワトロ」のノウハウを応用して衝突安全性を大きく向上。さらに、「DTM(ドイツツーリングカー選手権)」や「SUPER GT」のGT500クラスでも採用されている、万が一の際のルーフ上のドライバー救出用開口部が設置されました。ボディには、アルミとCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)によって構成された新世代のASF(アウディスペースフレーム)を採用。従来モデルに対して25kgの軽量化を達成し車両重量は1225kgに抑えられています。また、空力性能も改善され、戦闘力を大幅にアップさせています。デビュー戦となった2015年5月に開催された「ニュルブルクリンク24時間レース」では、いきなりクラス優勝および総合優勝を達成し、その実力を証明しました。 ※2ドアオープン仕様。全3色。

▼『オートアート・コンポジットダイキャストモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

 
詳しく検索する

個人情報保護方針