AUTOart

ホーム

オートアートについて

商品リスト

ショップリスト

コンタクト

Click to enlarge Click to enlarge Click to enlarge Click to enlarge Click to enlarge
アルファロメオ 4C スパイダー (イエロー)
拡大イメージを表示(画像をクリック)
アルファロメオ 4C スパイダー (イエロー) New
品番 : 70143
カテゴリー : Composite Die-cast Model -Performance
スケール : 1:18
メーカー : ALFA ROMEO
在庫状況 : 在庫有り
 
価格(税別) : ¥ 16,800
カートへ追加
戻る
2013年のジュネーブショーで発表されたアルファロメオ初のミッドシップ量産車『4C』は、車名の由来となる1,750ccから最高出力240PSを発生するオールアルミ製直列4気筒(4 Cylinders)ターボエンジンを搭載したコンパクトスポーツです。軽量化には徹底的に拘り、F1やごく一部のスーパースポーツカーにしか使われていない、高コストで高性能な単体重量わずか65kgの「プリプレグ方式」CFRPモノコックボディを採用。さらにボディパネルにはSMC成型樹脂などの軽量素材を積極的に採用し、乾燥車重895kg、パワーウェイトレシオは4キロ以下を達成しました。その驚異的な軽さを活かし、0-100km/h加速4.5秒、最高速度は258km/hを記録します。その後の2015年に追加発売された『アルファロメオ 4C スパイダー』は、ルーフの処理だけでなくリアフードのデザインやヘッドライトにも大きな変更を加えた、クーペとはひと味違うスタイルを持つエレガントなオープントップモデルです。オートアートでは、流れるようなボディラインはもちろん、美しい塗装やカーボンパーツの質感、前後ドリルドベンチレーテッドブレーキディスクの再現など細かな部分にも拘ってモデル化しました。ルーフのパーツは取り外しが可能で二通りのスタイルが楽しめます。全3色。

▼『オートアート・コンポジットダイキャストモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

 
詳しく検索する

個人情報保護方針